校章

飯田市立三穂小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2434 飯田市伊豆木3778 TEL 0265-27-2047 FAX 0265-27-4724

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 11 月 のアーカイブ

全力疾走!マラソン大会

11月22日(水) 今にも雨が降り出しそうな肌寒い中、マラソン大会が行われました。

途中でぽつぽつと冷たい雨が降ってきましたが、沿道の保護者や地域の皆さまの熱い応援を受け、一人ひとり目標に向かって最後まで全力で走りきりました。

  

ページの先頭にもどる

平成29年度下伊那視聴覚・情報教育研究大会

11月17日(金)平成29年度下伊那視聴覚・情報教育研究大会会場として、4年生が授業公開を行いました。

4月から導入されたタブレットPCの効果的な活用について、研究テーマ「追求を深めていくための効果的な学習のあり方~ICT(タブレットPC)の積極的な活用を通して~」としチームで研究を進めてきました。当日は、社会科単元「水はどこから」で、蛇口の向こう側にある水の道を探求する授業を、下伊那郡下の多くの先生方に参観していただき、学校(教育)におけるICTの活用について協議いただきました。

 

 

ページの先頭にもどる

人権教育特別授業

11月は「なかよし(人権教育)月間」。人権に関する正しい理解を図るため、教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間等様々な場面で、人権について学習します。

11月13日(月)は飯田市人権擁護委員の皆様から、人権に関する特別授業を行っていただきました。

1・2年生 友だちって大切だよね

「ずっとともだちでいたいから」という紙芝居を読んでいただき、登場人物のスズメとカラスの気持ちを考えることで、友だちの大切さを感じることができました。

 

 

3~6年生 いじめってやっぱり嫌だな

「プレゼント」というDVDを見て、いじめについて考え合いました。相手の気持ちを考えること、いじめを許さない等、自分のこととして考えることができました。授業の最後は、人権擁護委員の方から「己の欲せざる所 他人(ひと)に施すことなかれ」という言葉でまとめていただきました。

 

 

ページの先頭にもどる

学校保健協議会とビジョントレーニング週間

11月10日(金) 授業参観後、学校保健協議会が開催されました。

「健康診断や調査から見える子ども達の様子」について養護教諭から、歯科学校医から「歯への関心を高める大切さ」についてお話しをいただいた後、京都文教大学 岡本浄実准教授から「生活習慣・体力づくり・ストレスに対する調査と分析」について講演いただきました。自己肯定感や自己効力感の持たせ方、より良い生活習慣を身につける必要性等について、ユーモアを交えながら具体的にお話しをいただきました。

11月9日(木)~15日(水)はビジョントレーニング週間として、児童は毎朝教室で放送を聞きながら視野を拡げるトレーニングを実施しています。

人間の情報収集の80%は目にあると言われていますが、「ビジョンの力」を向上させることにより、多くの情報を目から正しく取り入れ、学習や運動能力など本来持っている才能を十分に発揮できるようにすることを目的としています。

 

 

ページの先頭にもどる

郡市連合音楽会 合唱「時の扉」、心を込めて歌いました

11月7日(火) 3~6年生は、飯田文化会館で行われた郡市連合音楽会(郡音)へ参加しました。

3・4年生は初めての郡音の舞台でしたが、緊張感を持ちつつ、会場の心地よい雰囲気の中、揃ったきれいな歌声を響かせることができました。

飯田文化会館のステージで「時の扉」を心を込めて歌う子ども達の姿は、輝いていました。

ページの先頭にもどる

小笠原書院清掃

11月2日(木) 児童会環境委員会児童と1~3年児童有志が、小笠原書院の清掃を行いました。

小笠原書院は、江戸時代の旗本小笠原氏の建てた居館のうち現存する唯一の建物で、国の重要文化財に指定されています。

三穂小学校近くにあることから、児童会が中心となって小笠原書院と資料館の外掃除を長年続けてきています。

春は美しい花を咲かせた桜もちょうど赤く紅葉し、あちらこちらに落ち葉が舞い落ちておりましたので、竹箒を使い城門までの道をきれいに掃きました。

低学年児童は、除草したり、溜まった落ち葉を手でかき集めたりしました。

ここを訪れた皆さまが気持ち良く過ごしていただけるように、また三穂の宝を大切に守っていきたいという思いを込めて、一生懸命清掃を行いました。


 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

地震体験をしました

11月1日(水)長野県で保有する地震体験車による、地震体験をしました。

今回、1・2年生は「阪神淡路大震災」を、3・4年生は「東日本大震災」を、5・6年生は今後30年以内に起こるとされている「東南海地震」の震度7の揺れを体験しました。

3~4人1組で地震体験車に乗り込み、揺れ始めたら机の下にもぐり込み、机の脚をしっかりと掴んで揺れが収まるまで耐えます。揺れは想像以上で、「すごかった・・・」「まだ揺れている気がする」「気持ち悪い・・・」等、興奮と安堵が入り交じった複雑な表情で体験後の感想を述べていました。

児童は過去の大地震を体験していません。この体験で、地震が来たらどう行動するかということを真剣に考えることができました。

ページの先頭にもどる

校外学習 1・2年生活科遠足、3年社会科見学

10月27日(金) 澄み渡った秋空の下、1・2年生は生活科遠足に、3年生は社会科見学に出かけました。

<1・2年 生活科~のりもの~遠足>

JA川路駅=(電車)=飯田駅・・・・(徒歩)・・・・飯田動物園

飯田駅から2年生は1年生の手をしっかり握り、歩道を通り、赤信号機で止まり、青信号で横断歩道を渡って、飯田動物園まで歩きました。飯田動物園では、ペンギンの餌やりを見たり、園内専用の汽車に乗ったりしました。

飯田動物園・・・・(徒歩)・・・・飯田美術博物館(昼食)

プラネタリウムの番組を見た後、学芸員さんから展示品の

説明をしてもらいました。

 

 

飯田美術博物館・・・・(徒歩)・・・・スーパーで100円のお買い物・・・・・(徒歩)・・・・JR飯田駅=(電車)=川路駅-(タクシー)学校

飯田駅では、券売機から一人ひとり切符を購入しました。教室でいっぱい練習をしていったので、購入に戸惑うこと無く切符を手にすることができました。

様々な乗り物に乗り、様々な初体験ができた生活科遠足でした。

<3年 社会科見学>

3年生は、川路小学校・龍江小学校の3年生と一緒に、飯田卸売り市場、半生菓子工場、川本美術館の見学に行きました。「マグロの解体すごかったなあ」「冷蔵庫のマイナス23度、寒かった」「お菓子工場いいにおいがしたな」「友だちいっぱいできたよ」いろいろな勉強ができた社会科見学でした。

教室では、社会科見学を思い出しながら、まとめの新聞をづくりをおこないました。

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->