校章

飯田市立三穂小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2434 飯田市伊豆木3778 TEL 0265-27-2047 FAX 0265-27-4724

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 6 月 のアーカイブ

音楽会に向けて

音楽会準備

子どもたちが来賓の皆様に向けて開催通知を作成しました。
6月28日の音楽会に向けて、各学年最後の追い込みを頑張っています。


 
 
 
  
 
  
 
  
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 

 

 

ページの先頭にもどる

先生たちも勉強しています③

職員救急法講習会

6/10(月)の放課後、先生たちの救急法講習会が行われました。
伊賀良消防署山本分署の方から、正しい心肺蘇生法やAEDの使い方を学びました。
人が心停止から助かる可能性は、心停止から10分で急激に下がるそうです。救急車の到着前に、少しでも早く心肺蘇生を行う事が大切です。
大きな事故が起こらないことが一番ですが、事故はいつどこで起こるかわからないので、いざという時には冷静にみんなの命や身体に向き合えるよう真剣に勉強しました。
これからプールも始まります。大きな事故が起こらないよう、気を引き締めて夏を迎えたいと思います。

ページの先頭にもどる

長野社会見学

4年生 長野社会見学

4年生は、6月4日(火)に長野社会見学に行ってきました。見学地は、長野県庁、善光寺、NHK長野放送局の3箇所です。

 

長野県庁では、災害対策本部、通信司令室、知事室の見学をしました。
災害対策本部では、県内各地を映すモニターを使いながら、長野県内の大規模災害に対するお話しをお聞きしました。実際の土砂が流れる速さを実際に視聴し、災害の怖さを知りました。
通信指令室は、長野県内の110番の全てがつながる所です。見学の最中も、2件の110番の電話がかかってきました。その時、ガラス越しの室内には緊迫した空気が走りました。

知事室は、御獄海関の大きな手形や、松本山雅のユニフォーム、天竜中学校のハンガープロジェクトのハンガーなど、県内から多くの方々が訪問したことがわかるおみやげが所狭しと並べられていました。

 

 

本田善光さん出身の飯田市からやってきた子ども達ですが、「お戒壇巡り」は初めてという子ども達がほとんど。
階段を降りていく段階で「暗いから怖い!!」と、尻込みする子どもがいました。そのような子ども達を「大丈夫、大丈夫。」となだめながら、暗闇の中を手探りで進んでいきます。
何度か折れ曲がると、「かぎ」のガチャガチャする音が次第に近くなってきました。そして、見事全員「かぎ」に触ることができました。ある子曰く「ドアノブじゃない?」・・・。確かにそのような形とも思えました。

 


お昼は「常智院」にて精進料理をいただきました。
野菜中心の精進揚げやおそばのように、普段食べたことのある物だけでなく、豆腐の上に載っているもろみのミソや五穀ご飯、豆の華といわれる精進佃煮など、あまり食べた事のない食材も4年生の子ども達は果敢にチャレンジして、ほぼ制覇していました。「食」の4年生の面目躍如です。

 

 

 

 

NHK長野放送局では、ラジオスタジオを見学した後、合成画面のモニターの所へ移動しました。
これは、青い色の布をかぶると、透明になってしまうという不思議なしかけです。青系の服を着ていた男子2名くらいは、この青い布を使わなくても体の部分が透明に映し出されていました。説明によると、青や緑は人間の体の色としてはないので、それらの色を透明に合成するようにしてあるとのこと。NHKは青い布を使っていると説明されていました。(他の放送局では、緑の布を使っていました)最後はアナウンサー体験です。
男子1名、女子1名が代表してプロンプターを使ってカメラ目線でニュースを読みました。「とても上手に読めましたね。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

1日のみの見学でしたが、子ども達は「学びの喜び」を感じて戻ってきたようです。
「信濃の国」から始まった長野県の学習はまだまだ続きますが、自分たちの足元の県を見つめる確かな眼差しを、これからも持ち続けてほしいと思います。

 

ページの先頭にもどる

万次郎かぼちゃ

万次郎かぼちゃ

2年生で万次郎カボチャを植えに行きました。
あじさい会のみなさんに指導をしていただき、上手に植えることができました。
9人という少ない人数でも協力してできました。
これからどんどん大きくなって、収穫するのが楽しみです!

ページの先頭にもどる

三穂 わんぱく青空教室

三穂 わんぱく青空教室


 6月4日。
 5年生が田植えを経験しました。
 昨年、学校の職員が「もうちょっと広い田んぼで稲作りが体験できたら・・・」と独り言を言ったところ、それを聞いていたコミュニティースクールの方々が「よし、それなら!」と大きな田んぼを貸してくださいました。素敵な看板まで作ってくださって。
 5年生は9人しかいないので、地域の方々が大勢お手伝いに集まってくださいました。
 田んぼにひもを張り、みんなで一列に並んで苗を植えていきました。どろにはまる足に苦戦しながら、一歩一歩大事にしっかりと稲を植えました。
 お米がとれたら、お餅をついて、盛大に収穫祭をしようという提案もしてくださいました。私たちの小さな願いを、大きく叶えてくれる素敵な三穂の方々です。稲作体験、これからが楽しみです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

ページの先頭にもどる

祖父母参観日

祖父母参観日

 
 5月31日。
 祖父母参観日でした。大勢の祖父母の皆さんに子ども達の姿を見ていただきました。
 どの教室にも、お孫さんが友達と仲良く学び合う姿を、優しく見守る祖父母の皆さんの笑顔があふれていました。お忙しい中、ご来校いただき、ありがとうございました。
 今年度、三穂小では英語や外国語活動の授業公開を、積極的に行っています。今回は、外国語の授業に興味を持った方々も参観に来て下さいました。
 これからも多くの方に学校に来ていただけたら、嬉しいです。
 

 

ページの先頭にもどる

エアコン工事

エアコン工事

 
 6月1日・2日の2日間、大がかりなエアコン工事が行われました。
 2階の廊下にたくさんの機械や機材が運び込まれ、教室の天井に大きな穴が開けられました。
 教室の机の上や壁や床は、みんなの大事な物を汚したり傷付けたりしないように、丁寧にビニールで覆われ、工事をしてくださる方々の心遣いを感じます。
 土曜日・日曜日と2日間、休み返上で15人近い方々が一生懸命に働いてくださり、どの教室の天井にも大きなエアコンがつきました。「子ども達のために、少しでも早く・・・」そういう市教委をはじめとする、みなさんの気持ちが嬉しいです。
 大工事のあとは、ゴミ一つ残っておらず、きれいに片付けられていました。こういう職人さん達の姿にも学びたいですね。
 


 
 
 
 
 
 
 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->