校章

飯田市立三穂小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2434 飯田市伊豆木3778 TEL 0265-27-2047 FAX 0265-27-4724

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 6 月 13 日 のアーカイブ

読書週間

6月5日(月)~9日(金)は読書週間。図書委員会を中心に、読書の楽しさを味わう様々な活動が行われました。

①図書館クイズ

お昼の放送で「図書館の使い方」クイズをしました。正解が発表されると、1年生の教室からも元気な歓声が聞こえてきました。

 

②図書委員会による紙芝居

休み時間になると、会場の会議室は低学年だけでなく高学年の児童もいっぱい集まりました。

 

③先生方の読み聞かせ

他学年の先生方が、各教室で本を読んでくれました。

④なかよし読書

高学年児童が、低学年児童に読み聞かせをする「なかよし読書」がありました。高学年児童は、低学年児童が喜んでくれそうな本を選書し、読み聞かせのポイントを司書の先生から教えてもらい、毎日読み聞かせの練習をしました。当日低学年児童は、5・6年生のお兄さんお姉さんの読んでくれるお話しを夢中になって聞いていました。

ページの先頭にもどる

タブレットを使った学習が始まりました。

タブレット端末を使った学習が始まりました。

まずは「タブレットを使ってみよう!」ということで、低学年は2人1組になって、高学年は1人1台のタブレットを使って絵を描いてみました。

1年生の教室では、「タブレットって知ってる?」という問いかけに「あっ知ってる、スマホの大きいの!」。「さしてあるペンを取り出してね」と言われると、「そのペン見たことあるよ、カラオケで」。ペンを使っていろいろな果物を楽しそうに描き、描いた果物がタッチ一つで電子黒板に映し出されたり、タブレットの画面が変わったりする度に「ヒャー」という歓声が上がり、実に抵抗感なく楽しくタブレットの世界に入っていく子ども達の姿がありました。

5年生の教室では、まずタブレットを使うときの注意事項やマナーを学習した後、一人ずつ魚の絵を描いてみました。さすが、高学年。たった1時間で、上手にタブレットを操作することができるようになりました。

これからは、学習の中でタブレットを活用した場面もでてきます。今までとはまた違った学びが生まれることと思います。

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->